コンパクトステレオパワーアンプ Model 125 登場!

Model 125は、Jeff Rowlandで最もコストパフォーマンスに優れた高性能ステレオパワーアンプです。コンパクトなボディからは想像できない最大出力125wのスペックを誇ります。

モノブロックアルミシャーシ

Model 125のシャーシは一本のアルミブロックから精密削り出し加工されています。一体型のために、熱伝導、熱拡散に対して非常に効率よいシャーシです。RFI, EMIシールド、共振制御、マイクロフォニック効果を最低限に抑えます。

完全バランス設計

入力から出力まで、完全バランス差動アンプとなっています。ダイナミックな信号に対しても低ノイズ、超低歪みとなっています。Capri S2 プリアンプ(写真上)と組み合わせることでJeff Rowlandが理想とする完全バランス伝送が完成いたします。まさにベストカップルといえるでしょう。

テフロン被膜内部配線

入出力で信号を伝達するケーブルにはテフロン被膜のケーブルを使用。エネルギーは絶縁部に貯蔵されることなく、オーディオ信号が消えゆく時にごく自然に消えていきます。これによって、音は非常に深い静寂の中から立ち上がり、消えていきます。

入力トランスの採用

Jeff Rowlandではこのクラス初の入力トランスを採用いたしました。実勢、グランドループノイズ、RFI/EMIを排除し、様々な組み合わせに柔軟に対応します。

高効率スイッチモードパワーサプライ

非常に効率が良くコンパクトで軽量なスイッチモードパワーサプライを使用しています。すべての回路に対して、動作状態に応じて最適な電圧を供給する非常に静寂な電源部です。

フロントパネル スタンバイボタン採用

Model 125のフロントパネルには、イルミネーション付プッシュボタンが採用されました。待機時の消費電力は1w程度です。

パラレルブリッジ接続

Model 125を2セットご使用いただき、リアパネルのスイッチを切り替えることでパラレルブリッジング接続が可能になります。Model 125はモノーラルアンプとなり圧倒的なドライブ能力を発揮いたします。"モノーラル Model 125"は、ハイスピードで、かつ余裕のある音楽再生をお約束いたします。このブリッジ接続によって500w/8Ωのモノーラルアンプへと魅力あるアンプに大変身いたします。

実効出力

125wx2 (8Ω)250wx2 (4Ω)

実効出力 (ブリッジ接続)

500 watts @ 8 ohms BTL

周波数帯域

5Hz-130kHz, 3dB

THD+N

0.008% @ 1kHz

ダンピングファクター

500 @ 1kHz

ゲイン

26dB

入力インピーダンス

40kΩ

フェーズPin 2 Positive

入力

バランス(XLR)1系統(1)

出力

1系統(CARDAS社製バインディングポスト採用)

消費電力

アイドリング / 7W

シャシー

6061ハードアルミ削出

重量

3.5kg

寸法

W348xH68xD190mm

同梱品

ACケーブル

3/2アダプタ

取扱説明書

保証登録書

Jeff Rowland D.G.関連製品から。